東武鉄道は2021年6月1日~10月15日までの間の31日間運転すると発表しました。使用車両は特急車両「リバティ」で運転されます。

尾瀬23:55の運転日・旅行料金・予約方法

臨時夜行列車「尾瀬夜行23:55」は旅行商品として発売されます。また、出発駅からア伊豆高原尾瀬口まで隣の座席を気にすることなく、ゆっくり過ごせる「ゆったり2座席プランで利用プラン」が用意されています。

旅行代金は尾瀬夜行23:55は大人1万1400円、こども5800円で東武トップツアーズから発売されます。

尾瀬夜行の運転日は次の通りです。

2021年6月25日(金)、26日(土)

7月2日(金)、9日(金)、10日(土)、16日(金)、17日(土)、21日(水)、24日(土)、30日(金)、31日(土)。

8月6日(金)、7日(土)、13日(金)、14日(土)、20日(金)、21日(土)、27日(金)、28日(土)。

9月3日(金)、4日(土)、10日(金)、11日(土)、17日(金)、18日(土)、22日(水)、24日(金)、

10月1日(金)、2日(土)、8日(金)、15日(金)。

使用車両・時刻表

使用車両は特急リバティ500系車両3両でTOBU FREE Wi-Fiを利用可能です。浅草駅23:55に発車、北千住・新越谷・春日部にも停車します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事