JR四国は観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」号を土佐くろしお鉄道でも運転すると発表しました。通常はJR四国線内しか運転が行われないため、比較的珍しい列車となります。

土佐くろしお鉄道での運転日・運転区間・時刻表

今回の運転は2021年10月から実施される四国デスティネーションキャンペーンの実施に合わせて実施されます。

運転区間は高知駅~窪川間で運転され、土日・祝日を中心に運行します。

時刻表は次の通りです。

高知駅12時00分発→夜須12時34分着/12時54分発→安芸駅13時20分着→奈半利駅14時28分着。

奈半利15時17分発→安芸駅15時44分着/16時07分発→夜須16時40分着/17時00分発→高知17時57分着。

運転日は2021年10月8日~12月24日㈮の毎週金曜日および、10月31日㈰に運行されます。

今回の土佐くろしお鉄道で運転される列車は四国DCの旅行商品として8月頃から発売されるということです。(きっぷでの購入はできません。)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事