週末乗り放題きっぷとは?

土曜休日に、JR四国全線の特急列車自由席を1日自由に乗降できるフリーきっぷです!

利用条件・利用期間・発売期間・有効期間は?

【利用条件】
①土曜休日と12月31日・1月2日・3日に限り利用可能!
 ※休日とは:日曜日・祝日・振替休日と国民の休日を指します

②JR四国全線(宇多津駅~児島駅間を含む)の特急列車・普通列車の普通車自由席と
 土佐くろしお鉄道線(窪川駅~若井駅間に限る)の普通列車の自由席が乗降自由!

③JR四国バスのうち高速バスを除く、路線バス(大栃線・久万高原線)に乗車可能!

④普通列車や特急列車の指定席・グリーン車を利用する場合は、
 座席指定券・グリーン券など料金券が必要となります。
 なお、寝台特急サンライズ瀬戸号は乗車不可

【発売期間】:通年

【利用期間】:通年 (但し土曜休日と12/31と1/2 ~1/3に限る)

【有効期間】:1日間

【前売期間】:出発日の1ヶ月前から発売

特記事項】
 「ザ・席(券)」対応 ×
 「ザ・グリーン券」対応 ✖
 
<< ○・・・利用可能 , ×・・・利用不可 >>

 ※1 利用距離が「51km以上」の場合に利用可能
 ※2 「ザ・席(券)」「ザ・グリーン券」の詳細は下記を参照ください

 → ザ・席(券) |四国旅行 JR四国ツアー(駅コミ) (jr-eki.com)
 → ザ・グリーン券 |四国旅行 JR四国ツアー(駅コミ) (jr-eki.com)

発売額・きっぷを買える場所は?

週末乗り放題きっぷは、その名の通り土曜日・休日に焦点を当てたきっぷになります。有効期間は1日間で1万円と少々高額ですが、特急列車にも乗れることを考えると安いと思うのが妥当でしょうか。基本的にはこのきっぷ1枚で朝から晩までJR四国全線とJR四国バス(高速バス除く)をフリーで乗れます!元を取るには遠方へ出向く必要が出てきますので、旅行前に通常料金で往復した場合と比較し、一番お得な場所へおでかけや小旅行を計画すると良いでしょう!フリー区間は以下の通りとなります。なお、土佐くろしお鉄道線は窪川駅~若井駅間を除き、乗車できませんので利用時は注意しましょう!

<フリー区間一覧>

【発売額】:大人10,460円 こども5,230円

発売箇所は、JR四国の駅のみどりの窓口・みどりの券売機プラス・ワープ支店・駅ワーププラザ・四国内の主な旅行会社にて発売しています。この他、JR四国内の駅備付け指定席券売機でも購入可能です!購入方法は下記図を参照ください。

※1:クレジットカード利用可能です。前売りも可能で出発の1ヶ月前から発売、領収書発行もできます!
※2:「指定席券売機」・「みどりの券売機プラス」の稼働時間は設置駅により異なります。
    詳細は各設置駅の係員へ確認しましょう!

途中下車・行程を中止する場合の払戻しはどうなるの?

【途中下車の取り扱い】

 フリーきっぷ有効期間中であって、きっぷ有効範囲内であれば途中下車は何回でも可能です!

【自己都合の払戻しの取り扱い】

 突然の予定変更や旅行中止が発生した場合、手数料はかかりますが払戻しが可能です。
 ただ、使用開始前後で対応が異なってきますので利用前に確認しておきましょう。

 ★特急列車を使用せず、普通列車に乗車した場合であっても、
  差額の払戻しはありません。

 ★払戻しは、未使用で有効期間開始日前または有効期間内に限り、
  払戻し手数料660円を差し引かれた上で発売箇所にて対応可能
です!
 ★使用開始後は、列車の運行不能・遅延による場合でも払戻しはされないので
  注意しましょう!

おすすめスポットを紹介!

①道後温泉本館

日帰り旅行にはぴったりの場所といえば、ここ「道後温泉本館」です。歴代の皇族や聖徳太子など、著名な人々が訪れた実績のある、日本最古の温泉として有名です。3000年以上の歴史があり、日本三古湯ともいわれています。「道後温泉本館」は重要文化財にも指定されており、大変貴重な建築物です。なお2022年現在、2019年から進められている保存修理工事の影響で2階休憩室の利用が出来なくなっています。ただ、1階の温泉施設での入浴はできますので、ぜひ最古の湯へ訪れてみてはどうでしょうか。

【アクセス】
 ・営業時間:6:00~23:00
 ・JR松山駅から市内電車にて「道後温泉」下車 徒歩約3~5分

②下灘駅

JR四国予讃線の無人駅「下灘駅」。電車を降りるとすぐ目の前には、雄大な瀬戸内海を望むことができます。映画やポスターにも起用されるなどその景色が評判となっています。昼間の青い海はもちろんのこと水平線に沈む夕日を眺めるのにもおすすめの場所です。ぜひ一度その絶景を堪能してみてはいかがでしょうか。

【アクセス】
 ・JR予讃線の普通列車か特急 伊予灘ものがたり号でアクセス可能!
  ※特急 伊予灘ものがたり号乗車には、乗車券・特急券の他にグリーン券が必要です

 詳しくはこちら → 料金・ご予約|観光列車「伊予灘ものがたり」 - JR四国 (iyonadamonogatari.com)

まとめ

ここまでの内容をまとめます

①土曜休日に、JR四国全線の特急列車自由席を自由に乗降できるフリーきっぷ!
②有効期間は1日間!
③きっぷは駅窓口の他、みどりの券売機や指定席券売機でも発売!
普通・特急列車の指定席やグリーン車利用には別途料金券の購入が必要!
寝台特急サンライズ瀬戸の利用は不可!
使用開始後は、列車の運行不能・遅延による場合でも払戻しなし!

みなさんも、四国の日帰り旅行やおでかけに便利でお得な「週末乗り放題きっぷ」を使って、
ぜひ楽しい週末を過ごしてみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事