5月10日、GV-E197系TS01編成が長野方面に回送しました。

GV-E197系が中央線で試運転

高崎車両センター高崎支所所属のGV-E197系TS01編成が9日夜から中央線での試運転のため、高崎から武蔵野線経由で長野方面へ送り込み回送しました。

同形式の中央線と篠ノ井線への入線は今回が初めてと思われます。なお車両故障の影響で途中小淵沢で1時間ほど点検のため抑止となりましたが、無事に目的地に着くことができました。

同編成は長野地区で数日間乗務員・現車訓練を行う予定です。なおバラストを実際に積載していました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事