2021年5月10日、JR西日本は新型コロナウイルスに伴う、大阪環状線での終電繰り上げを継続すると発表しました。ただし、その他の路線では終電繰り上げなどは行わず、通常運転するということです。

終電繰り上げ・減便が実施される列車・されない列車

終電が繰り上げとなるのは大阪環状線の次の列車です。

(内回り)大阪発 0:11 発 天王寺行(普通) ※大 阪駅 0:02 発 天王寺行(普通)が最終列車 天王寺発(内回り) 0:04 発 大 阪行(普通) ※天王寺駅 23:48 発 大 阪行(普通)が最終列車

(外回り) 大阪発0:15 発 京 橋行(普通) ※大 阪駅 0:08 発 天王寺行(普通)が最終列車 天王寺発(外回り) 0:04 発 大 阪行(普通) ※天王寺駅 23:58 発 大 阪行(快速)が最終列車

減便実施が解除される列車

GW期間中は減便が実施されていましたが、通常運転となる列車は次の通りです。

JR琵琶湖線・JR京都線などの新快速電車、データイムの大阪環状線、大和路快速の減便。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事