2月14日、JR東日本は東北新幹線大幅減便に対する臨時快速列車を運転しました。

185系で上野発那須塩原行

東北新幹線は那須塩原~盛岡で15日まで終日運転を見合わせる影響で、東京~那須塩原は1時間に1本程度と本数を減らして運転をしています。

その救済処置として在来線では185系波動用編成を使用して上野発那須塩原行を運転しました。事前の案内はありませんでしたが、列車は5両編成全車自由席で、快速扱いのため乗車券のみで乗ることができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事