JR西日本は2021年4月に発売する予定だった「JR西日本どこでもきっぷ」「JR西日本関西どこでもきっぷ」「西なびグリーンパス」について発売を見合わせることを発表しました。

発売を見合わせとなるきっぷは?

発売が見合わせが発表されたのはJR西日本関西どこでもきっぷなど3種類のきっぷです。

特にJR西日本関西どこでもきっぷは、JR西日本管内のJR線が全線乗り放題となるきっぷで、1人で利用できることから使いたい人も多くいたと思いますが、当面の間発売を見合わせると発表されました。

4月9日に発売が発表したばかりですが、週明けの4月12日に発売を延期すると発表し、急すぎる発表となりました。

1か月しか使えないきっぷに?最悪幻のきっぷになる可能性も

発売の中止の理由として、新型コロナウィルス感染症の感染急拡大やまん延防止等重点措置の適用エリアの拡大等を踏まえてということですが、まん延防止等重点措置はGWまで実施される予定で、実際に使える期間は約1か月間になってしまうことがほぼ確実になりました。

また、まん延防止等重点措置が延期になった場合は、きっぷが発売されない可能性もあり、もしかすると幻のきっぷになってしまうかもしれません。あくまで「当面の間発売を見合わせる」ということなので、今後発売が再開されるのか見守っていきたいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事