2021年4月10日、都営6500形の第二編成となる6502Fが近畿車両を出場し、甲種輸送が行われました。都営6500形の甲種輸送は2020年10月31日以来の実施となります。

甲種輸送の様子

今回のけん引機はDE10 1743号機とEF652070号機が担当しました。今回近畿車輌から出場した都営三田線6500形6502Fは大阪の学研都市線徳庵駅の近くにありますが、大阪からおおさか東線・東海道線を通るため、関西の電車と都営地下鉄がすれ違うという珍しいシーンを見ることができました。

今後東海道線・武蔵野線を通って、武蔵野貨物ターミナルまで輸送されるものと思われます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事