2021年4月9日、えちごトキめき鉄道の観光列車として使用される予定の413系電車の甲種輸送が行われました。甲種輸送は松任駅~直江津駅までで行われました。

甲種輸送の様子 直江津サボが掲出

今回行われた甲種輸送ではEF510-510号機が牽引を担当し、車番はクハ412-6、クハ455-701、モハ412-6、クモハ413-6で413系B6編成とクハ455-701の4両が譲渡された形となります。

また方向幕には直江津としっかり出ている他、「急行越後」のサボ、「松任→金沢→糸魚川→直江津 越後ときめき鉄道の新しい仲間 413系デビュー」の表記がされています。

今後えちごトキめき鉄道での活躍に期待ですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事