2021年4月2日、JR西日本からえちごトキめき鉄道に譲渡される予定の413系が姿を現し、既に塗装が急行色に変更されていることが確認されました。

413系急行色の入れ替え作業の様子

413系は七尾線で走行していた列車で、2021年3月のダイヤ改正をもって引退となっており、譲渡されなかった場合は廃車になったと思われます。また、七尾線で運用されていた頃は赤色の塗装となっていましたが、今回急行色に塗り替えられており、その様子も確認できます。

石川県白山市にあるJR松任駅を発車する電車の車内から撮影されています。金沢総合車両所松任本所での入換作業が行われていたものと思われます。

今後は観光列車として3両編成で運転

今後はえちごトキめき鉄道の観光列車として活躍するということで、3両編成で運転されるということです。

どのような日程で譲渡回送されるのか、どのように観光列車として活躍していくのか注目されます。ぜひ譲渡後は413系に乗ってみたいですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事