JR九州は「記念スーパー早特21」を発売すると発表しました。今回山陽新幹線と九州新幹線の相互直通運転が始まってから10周年を迎えたことを記念して発売されるものです。

割引幅はほぼ半額で購入することができる格安きっぷとなっています。

2021年2月12日出発分から発売され、発売開始日は2021年1月12日の10時から発売します。

ただし、今回の「記念スーパー早特21」は乗車日の21日前まで発売します。

記念スーパー早特21発売

今回発売される「記念スーパー早得」は新大阪・新神戸~小倉・博多・熊本・鹿児島中央間で発売されます。

値段は小倉・博多・熊本発着で1万円、鹿児島中央発着で1万2000円です。

割引幅を見ると新大阪~熊本間で通常19200円のところ1万円で、鹿児島中央まで通常2万2630円のところ1万2000円で発売されています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事