スポンサードリンク

JR西日本は山陽新幹線の車内販売をしているコーヒーについて割引を開始すると発表しました。

割引する条件としてはICOCAなど交通系電子マネーでの支払いをすることが条件となります。

山陽新幹線のホットコーヒーがいくら割引になるのか?

販売場所は山陽新幹線で車内販売を行う全ての営業列車で、実施期間は2020年10月30日から2021年1月31日までです。

対象はホットコーヒーのみとなります。発売される値段はレギュラーサイズが290円、ラージサイズが340円でそれぞれ30円引きとなります。

ただし、割引券・各種セット割引を併用することができないので注意が必要です。

山陽新幹線を利用される方はこの機会に飲んでみてはいかがでしょうか。

山陽新幹線で販売されるコーヒーについて

アラビカ種豆を 100%使用し、環境面・経済面・社会面で厳しい基準をクリアした農園で作られたレインフォレスト・アライアンス認証コーヒーを40%使用しています。口に含むとミルクチョコレートのようなまろやかな甘みが広がり、上質な酸味と程よい苦みが後味のオリジナルブレンドコーヒーです。

JR西日本発表

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事