JR北海道は日高線の様似~鵡川間の約160kmの区間について、沿線自治体と協議した結果廃止とする結論に至ったと発表しました。

日高線では2015年に発生した災害によって約5年間代行バスでの運転が続けられていましたが、正式に鉄道路線としては廃止となります。

日高線(鵡川~様似)が約3分の2が正式に路線廃止 今後は?

今回路線廃止が正式に決まったJR北海道日高線ですが、路線延長は約146kmのうち今回廃止されるのが116kmとなっており、約3分の2が正式に路線廃止となります。

路線廃止日は2021年11月1日を予定していますが、繰り上げ廃止をする予定で、繰り上げられれば2021年4月1日に路線廃止、3月31日に最終運行が行われるということです。

2017年ごろから沿線自治体と路線廃止・バス転換について話し合っていたということで、約3年間の協議の結果、正式に路線廃止となりました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事