スポンサードリンク

EF210形326号機が川崎重工・兵庫工場から新鶴見機関区に向けて甲種輸送されました。

新鶴見機関区では初となる300番台

https://twitter.com/Tokyu7700_7910F/status/1320899584424513537?s=19

2010年に173号機が配置されて以来約10年ぶりにEF210形が新鶴見機関区に新製配置されます。今回は同機関区では初となる300番台のEF210 326が川崎重工・兵庫工場から甲種輸送されました。

現在新鶴見機関区の所属している旅客列車・貨物列車両用のPF(Passenger Freight)形であるEF65形の置き換えが目的と思われる今回の新製ですが、今後も300番台が新鶴見所属になるかが注目されます。 皮肉なことに牽引はEF65 2101が担当しました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事