10月27日、E257系2000番台オオNA-12編成が長野総合車両センターを出場し回送しました。

故障疑惑があったものの無事に出場

https://twitter.com/KAZUHAN777/status/1320920118163992577?s=19

踊り子への転用のため長野総合車両センターに入場していたE257系2000番台オオNA-12編成(元0番台モトM-115編成)が改造を終え出場しました。

昨日の校内試運転では不具合が確認され、出場の遅れが懸念されていましたが、無事に出場をし首都圏に向けて回送しました。 これで基本編成2500番台は改造済みが11編成、改造中がNA-02編成と塗装のみ未完了のままのNA-09編成のみとなりました。

付属編成2500番台も改造済みが2編成、改造中が1編成、未改造が1編成なので、185系置き換えに向けて着々と準備が進んでいます。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事