JR西日本は新型コロナウイルス感染症対策として、一部特急列車の特急券を300円で発売することを発表しました。無条件ではなく制約があるので紹介します。

発売は通勤利用者に限定

JR西日本より

今回の取り組みは通勤ラッシュ時の分散乗車を目的としています。なので対象列車は朝夕の行先がそれぞれ混雑する方面のものに限定され、なおかつ定期券との併用が条件です。なので全く関係ない人が安いから乗りに行こうといったことはできません。

利用期間は6月1日から6月30日で、利用日の前日から発車の2分前までJR西日本のインターネット予約「e5489」で発売されます。ネット限定でみどりの窓口では発売されません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
阪急
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
かつて阪急神戸線と阪急京都線の直通運転と新大阪乗り入れをするために建設される予定だった「阪急新大阪連絡線」の計画がありました。 それについて...