2020年7月23日から、北海道内の特急列車・普通列車「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」など夏休みに使える切符の発売が発表となりました。特急列車は4回まで指定が可能です。

今回は5割引となっていますが、北海道からの補助金を活用しているため、予算が無くなり次第終了ということと新型コロナウイルス感染拡大で発売が中止になる可能性があります。

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス 発売期間・利用期間・値段まとめ

値段は大人1万2000円で通常の2万4000円から半額での発売となります。こども用の設定はありません。

発売期間は2020年7月17日~2021年1月25日まで、1か月前から前日までの発売となります。

ご利用期間は2020年7月23日~2021年1月31日まで、ただし8月10日~8月19日、12月28日~1月6日は利用できません。

発売箇所はJR北海道の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、旅行センターで発売します。

今回発売される切符は北海道内の在来線特急・普通列車の普通車自由席とJRバス(一部路線を除く)が乗り降り自由となります。北海道新幹線は利用できません。

JR北海道の駅レンタカーSクラス24時間が2970円~5190円で利用できる特典もついてきます。ただし、台数に限りがあるのでお早めに。

開業記念ウポポイきっぷも発売 小中学生はなんと500円

白老駅が最寄りの民族共生象徴の入場券または事前予約が確認できるものを持っていれば特急普通車自由席で往復できます。別途指定席券を購入すれば特急普通車指定席も利用できます。

値段は大人3800円、小中学生は500円に割引となります。

はこだて旅するパスポート

フリーエリア内のJR、函館バス、函館市電、道南いさりび鉄道が乗り放題となります。別途特急券などを購入すれば特急の利用も可能です。

1日用と2日用が発売されます。

フリーエリアはJR函館本線の森~函館間(渡島砂原経由を含む)、函館バスの指定エリア、函館市電全線、道南いさりび鉄道全線。

ご利用期間は2020年7月23日~2020年8月31日まで

発売期間は2020年7月17日~2020年8月31日まで(2日用は8月30日まで)

発売箇所は函館駅、五稜郭駅、桔梗駅、七飯駅、大沼駅、大沼公園、森駅、八雲駅、長万部駅、奥津軽いまべつ駅、木古内駅、新函館北斗駅、ツインクルクルプラザ函館支所で発売です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
阪急
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
かつて阪急神戸線と阪急京都線の直通運転と新大阪乗り入れをするために建設される予定だった「阪急新大阪連絡線」の計画がありました。 それについて...