7月13日、新幹線や特急が半額になるきっぷのネット予約受付を開始しました。JR東日本だけではなくJR北海道やJR西日本も対象です。

全方向の特急・新幹線が半額に

JR東日本からはえきねっとから乗車の20日前までに申し込むことで、乗車券・特急券が半額になる「お先にトクだ値スペシャル」が発売されます。割引率が非常に高く、座席数が限られているのですぐに売り切れてしまうと思われます。

利用期間:8月20日から2021年3月31日(一部除く)
発売期間:乗車日1ヶ月前の午前10時から20日前の午前1時40分
※発売開始日のさらに1週間前(同じ曜日)の午前5時30分から乗車日1ヶ月前の午前9時54分まで「事前受付サービス」を実施。列車・区間・座席数限定

はやぶさ
東京 ⇔ 盛岡 14,810 円→ 7,400 円
東京 ⇔ 新函館北斗 23,230 円→ 11,610 円
仙台 ⇔ 新青森 11,220 円→ 5,610 円


はやて
新青森 ⇔ 新函館北斗 7,520 円 → 3,750 円
盛岡 ⇔ 新函館北斗 13,240 円 → 6,610 円


やまびこ 東京 ⇔ 福島 8,910 円 → 4,450 円
なすの 東京 ⇔ 那須塩原 5,820 円 → 2,910 円
こまち 東京 ⇔ 秋田 17,920 円 → 8,950 円
つばさ 東京 ⇔ 山形 11,350 円 → 5,660 円


とき
たにがわ

東京 ⇔ 上毛高原 5,820 円 → 2,910 円
東京 ⇔ 新潟 10,560 円 → 5,280 円


あさま 東京 ⇔ 長野 8,140 円 → 4,060 円
かがやき 東京 ⇔ 金沢 14,180 円 → 7,090 円
はくたか 東京 ⇔ 糸魚川 11,000 円 → 5,500 円
あずさ 新宿(都区内) ⇔ 松本 6,620 円 → 3,300 円
かいじ 新宿(山手線内)⇔ 竜王 3,890 円 → 1,940 円
ひたち 品川(都区内)⇔仙台(市内) 9,280 円 → 4,640 円
わかしお 東京(山手線内)⇔安房鴨川 4,200 円 → 2,090 円
さざなみ 東京(山手線内)⇔ 館山 4,200 円 → 2,090 円
しおさい 東京(山手線内)⇔ 銚子 4,200 円 → 2,090 円

きぬがわ・スペーシアきぬがわ 新宿 ⇔ 鬼怒川温泉 4,080 円 → 2,040 円
いなほ 新潟 ⇔ 酒田 5,370 円 → 2,680 円

JR西日本の「eチケット早得」はe5489から発売されます。21は50%引き、14は30%引きになっています。一部えきねっとからも購入できるためえきねっとの一覧と重複しています。

利用期間:「eチケット早特21」が8月20日から9月30日。
「eチケット早特14」が8月20日から2021年3月31日
発売期間:「eチケット早特21」は乗車日の1ヶ月前の午前10時から21日前の午後11時30分まで。
「eチケット早特14」は14日前の午後11時30分まで。
※発売開始日のさらに1週間前の午前5時30分から乗車日1ヶ月前の午前9時59分まで「e5489事前申し込みサービス」を実施。区間・座席数限定

JR東海からはお得なきっぷの発売はありません。JR東海ツアーズから旅行商品として発売されます。例えば「ひさびさ旅割引★★日帰り1day東京」は東京から新大阪往復が新幹線のぞみ指定席で15,200円です。

https://japan-railway.com/entry/2020/08/10/170811

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事