スポンサードリンク

2020年2月5日、JR北海道の旭川駅から網走駅を結ぶ「特急大雪(たいせつ)」3号から煙が出て運休となる事態が発生しました。

白煙に包まれ辺り一面に焦げ臭さが

当時停車中だった旭川17時05分発特急大雪3号網走行きの床下からもくもくと白煙があがり、ホームでは焦げ臭いにおいがしていたとのことです。故障したのはキハ183系9562でその影響により、翌日2月6日の網走8時6分発特急大雪2号旭川行きは運休となります。

原因はエンジンの液漏れ

今回の故障原因はエンジンのラジエーター液が漏れたこととのことです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事