西武鉄道はGW中の平日に行う予定だった減便を中止することを発表しました。

混雑が生じ減便中止

西武鉄道は東京都などからの要請を受けてゴールデンウィーク期間中の平日4月30日、5月5、6日に5本の減便を予定していましたが、新宿線・拝島線のダイヤを通常通りに戻すと発表しました。

プレスリリースにはお客さまのご利用状況を踏まえ、とありますが30日の通勤時間帯で減便を行ったところ、その後の列車の一部で混雑が生じました。池袋線では予定通り一部区間の運休を続けます。

東京都の要請に仕方なく従った様子がみられた首都圏の鉄道各社ですが、西武鉄道は早くも減便が根本的に間違っていることに気づき撤回をしました。とはいえ池袋線はそのままなので、新宿線の混雑は余程致命的なものだったと思われます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事