2020年2月20日、高崎車両センターで使用されていたクモヤ145系-107が長野へ廃車回送されました。

クモヤ145系は101系電車から改造された事業用車両です。今回、101系電車時代を含め、約59年に渡る活躍に終止符を打ちました。

高崎車両センタークモヤ145系廃車回送の様子

EF64-1032号機にけん引され、高崎から長野へ廃車回送されました。

また、廃車回送の詳細を記入した紙には1961年8月12日からは101系電車のクモハ101-98として活躍、その後1982年11月16日からは事業用車両に改造されクモヤ145-107として活躍したと書かれており、「お疲れ様」の一言が添えられています。

長野車両センターに着いても解体されるまでの間はその姿を見ることができるでしょう。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/02/18/215852
https://japan-railway.com/entry/2020/02/17/200454
https://japan-railway.com/entry/2020/02/17/115331
https://japan-railway.com/entry/2020/02/19/171753
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事