JR東日本は11年ぶりの運転となる、「リバイバル特急つがる号」を運転すると発表しました。

運転区間は弘前~八戸で往復約4時間で昼食付での販売となります。

運転日・時刻表

駅名時刻
弘前9時57分発
八戸12時28分着 14時55分発
弘前17時02分着

運転日は2021年9月18日㈯。運転時刻は弘前駅9時57分発、八戸12時28分着。折り返し八戸14時55分発弘前17時02分着。

使用車両はE751系4両。

予約方法 

今回発売されるツアーは3つです。

リバイバル特急つがる号で行く八戸日帰りの旅
弘前・八戸駅間の懐かしの車窓を往復4時間以上ご堪能いただけます。昼食は八食センターでご自由にお楽しみください。ご参加されたお客さまのためだけの記念乗車証明書付きです。大人・こども2名様からお申込みいただけます。

(https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?genteiCd=2&courseNo=21B0266)

<首都圏発着>東北 DC 特別企画「リバイバル特急つがる号」と弘南鉄道「金魚ねぷた列車」
リバイバル特急つがる号を楽しむ他、弘南鉄道の車両基地見学、「金魚ねぷた列車」も満喫いただける1泊2日の商品となっております。記念乗車証明書付です。
(7月2日発売開始予定)

(https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?genteiCd=2&courseNo=21B2365)

<首都圏発着>1 日限りのリバイバル運行!「リバイバル特急つがる号」と絶景の五能線
「リゾートしらかみ」に乗車する鉄道旅 2 日間 (記念乗車証付)

(https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?genteiCd=2&courseNo=21B2442)

リバイバル特急つがる号で行く八戸日帰りの旅はおとな1万5000円から、

1日限りのリバイバル運行!「リバイバル特急つがる号」と絶景の五能線「リゾートしらかみ」に乗車する鉄道旅2日間は大人1名4万3800円からとなっています。

お申込みは下記のリンクから。

リバイバルつがる号八戸日帰り

リバイバルつがる号とリゾートしらかみ2日間

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事