JR東日本は2020年7月・8月に「ときわ路パス」を発売すると発表しました。「ときわ路パス」は茨城県内のJR東日本の路線の他、関東鉄道・真岡鐡道・ひたちなか海浜鉄道・鹿島臨海鉄道に乗車できます。

2020年夏の「ときわ路パス」 利用期間・発売期間・値段 利用できる鉄道会社まとめ

ときわ路パスの値段はおとな 2,180 円、大人の休日倶楽部会員 1,670 円、こども 550 円で発売されます。

利用期間:2020 年7月 23 日(木・祝)~2020 年8月 30 日(日)の土休日

発売期間:2020 年7月 17 日(金)~2020 年8月 30 日(日)

発売箇所はフリーエリア内の JR の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口(一部取り扱いのない箇所があります。)

また、水郡線については上小川~常陸大子間で代行バスによる輸送を行っています。鹿島サッカースタジアム駅については試合の開催日のみ臨時営業します。

【先着順】ポストカードが必ずもらえる「ローカル線に乗ってプレゼントキャンペーン」について

今回「ときわ路パス」を購入した人に先着1万100名様(各駅2020枚)にポストカードがプレゼントされます。

ただし、引換はときわ路パス1枚につき、ポストカード1枚となります。

実施箇所は大洗駅(鹿島臨海鉄道)、取手駅(関東鉄道)、那珂湊駅(ひたちなか海浜鉄道)、真岡駅(真岡鐵道)、水戸駅(JR東日本)の各駅で実施されます。

実施期間は2020 年7月 23 日(木・祝)~ 2020 年8月 30 日(日)までとなっています。

先着順ですが必ずもらえるものになっていますので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事