2月2日、キハ261系5000番台ラベンダー編成の甲種輸送が神戸貨物ターミナルを出発しました。

先月川崎重工・兵庫工場を出場したキハ261系5000番台ラベンダーですが、北海道に向けてようやく動き出しました。

同編成は元々川崎重工を7日遅れで出場しました。その後神戸貨物ターミナルまで輸送され、1月19日(所定12日)から北海道に向けて輸送される予定でしたが、道中の雪の影響で運転見合わせとなっていました。

7日+14日遅れで輸送が再開され、神戸貨物ターミナルから吹田はEF66-130牽引、吹田からはEF510-509牽引(ヨ8902付き)でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事