1月4日午前6時ごろ、秋田臨海鉄道のDE10機関車が脱線しました。

除雪のために走らせていたDE10が脱線

秋田県秋田市の秋田臨海鉄道秋田臨海公園踏切の近くで除雪のため臨時で走行していたDE10 1251が脱線しました。列車は単機で乗務員2人が乗っていました。

2021年初運行だったということですが、雪の塊に乗り上げたとみられ、復旧作業が難航しています。付近は全面通行止めとなっています。

秋田臨海鉄道は貨物専用列車を運行する秋田県の第三セクターです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事