1月4日、E217系Y-21編成が検査のため東京総合車両センターに入場しました。

2021年最初のTK入場はE217系

E217系クラY-21編成が検査のため東京総合車両センターに回送しました。2021年最初のTK入場はE217系になりました。

同形式は新型車両E235系1000番台に順次置き換えられるため、無駄な検査にならないよう検査期限の近い車両から廃車になると思われます。

同系列が山手貨物を走行しTKに入場する様子を見ることができることも残り少ないのではないでしょうか。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事