1月20日、国土交通省はJR東日本の「羽田空港アクセス線」の鉄道事業を許可しました。

JR東日本が羽田空港アクセス線を新設

国土交通大臣は、東日本旅客鉄道株式会社による羽田空港アクセス線(仮称)の第一種鉄道事業許可申請について、1月20日付けで許可しました。

整備区間は東京貨物ターミナルから羽田空港新駅(仮称)の約5.0kmで整備駅数は羽田空港新駅(仮称)の1駅です。開業予定は令和11年度で運行本数は72本/日、4本/hを予定しています。

羽田空港から東京貨物ターミナル駅を結ぶ線路を新設し、宇都宮・高崎方面と常盤方面に直通します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事