1月20日、E235系1000番台クラJ-06編成が配給輸送されました。

大雪でダイヤが乱れる中で輸送

先日J-TREC新津事業所を出場し試運転を行った横須賀・総武快速線向け新型車両E235系1000番台ですが、首都圏に向けて配給輸送されています。

牽引は長岡車両センター所属のEF64 1031でです。大雪の影響でダイヤが乱れており、夜に輸送されるのではという情報も一部で出ていましたが、20日の午前中からでした。また途中の東三条で一時抑止となった情報も確認されました(既に解消済み)。

E235系が去年12月に15連5本投入されたことにより、E217系には疎開や廃車が発生しました。2021年も増備が進められて、E217系の廃車は進む見通しです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事