1月20日、上越線浦佐駅でE531系とE235系1000番台が並びました。一体どういうことなのでしょうか。

上越線浦佐駅がまるで品川駅に

1月20日は浦佐駅で抑止していたE531系K456編成のAT出場とE235系1000番台J-06編成の新津配給がありました。大雪の影響でどちらもダイヤ乱れの中輸送されたのですが、奇跡的に上越線浦佐駅で並びました。

かなり貴重な光景なのですが、常磐線と横須賀線ということで、ネット上では「大雪の品川駅」と話題になっています。厳密には実際ホームの配置的に真横に並ぶことはないのですが、上越では驚きの光景ですね。

列車はその後E235系1000番台の方は発車したのですが、E531系はポイント不転換の影響で抑止のままでした。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事