スポンサーリンク

今回はJR東海道新幹線を半額の旅行商品で移動すべき3つの理由についてまとめました。

中には「ぷらっとのぞみ・きっぷ」を使った方が安いと思っている人も多いと思いますが、結論から言うと「安くしようとしてむしろ高くなる」ということになります。

一体なぜでしょうか?

新幹線+宿泊料金をセットでGOTO割引対象に

2020年1月31日宿泊分までについてGOTOトラベルキャンペーンの割引適用対象となることが発表されています。

その関係で新幹線+宿泊料金をセットにした値段からGOTOトラベルキャンペーンの割引が適用されることになります。逆に「ぷらっとのぞみ・きっぷ」などで購入してしまうとGOTOが適用とならないため、損ということになります。

例えば1泊2日の場合、新幹線+宿泊を含めた旅行代金が4万円までなら、GOTOトラベルキャンペーンの割引を受けられ、それを超えると上限に達してしまうためそれ以上金額が増えれば増えるほどお得感があまりなくなります。

ただ、大阪に宿泊の場合は土日などの期間的要因によって、最も高くなっているもので4万7000円程度のため、通常は4万円を超えないか超えたとしても若干オーバーする位となっています。高級ホテルにこだわらないのであれば土休日の期間でも4万円未満のプランはたくさんあります。

中には8万円越えのプランがありますが年末年始の特別期間のみの設定料金となっていて、それ以外の期間では高値がないため「外れ値」として今回の紹介記事からは除外しています。

グリーン車アップグレードが2200円から可能 実質1430円でグリーン車に

JR東海道新幹線を旅行商品で移動する最大のメリットとして、グリーン車に2200円でアップグレードができる点です。もちろん、GOTOトラベルキャンペーンの割引対象となるので、実質1430円でグリーン車にアップグレードをすることが可能です。

参考までに東京~新大阪間をグリーン車に変更しようとすると、普通車自由席との差額は1万480円です。しかし、旅行商品にすることで実質1430円の追加料金でアップグレードが可能でかなりお得となっています。

東京~新大阪間は約2時間半ですから、追加料金を時給換算で計算したとしても1時間当たりたった572円で乗れると考えると、学生であっても乗車できる値段で、逆にこれを使わない手はありません。

高級ホテルを選択でさらにGOTOトラベルの恩恵を受けられる 上級会員ステータスも引き継げる場合も

新型コロナウイルス前から高級ホテルを利用していた方や、最近ステータスカードを持つようになった方は旅行商品であっても会員ステータスの番号を伝えることで部屋のアップグレードやホテルで使えるクレジットをもらうことができる場合があります。

ただし、注意点としては二つあります。一つは会員ステータス特典の恩恵を受けられるかというとそうではなく、ホテルによって対応が分かれるというところにあります。会員ステータス特典を受けたい場合には直接ホテル側に確認することをお勧めします。

2つ目はあくまで旅行会社は会員ステータス番号などの情報を入力したとしても、一切取り次いでくれないというところです。ご要望的な欄は一応あるのですが、会員ステータス番号と食物アレルギーについて入力したところ、「ホテルに直接連絡してください」という回答が来ました。

大阪に行くなら「インターコンチネンタル大阪」がおすすめの理由 上級会員特典利用可能 クラブラウンジ付きのプランも

当サイトの編集部でも2020年7月にJR東海ツアーズを利用して「インターコンチネンタル大阪」に宿泊しました。インターコンチネンタル大阪に宿泊がおすすめな理由としては「上級会員特典が受けられる」「クラブラウンジ付きプラン」が発売されているということです。

残念ながら編集部が利用した当時は「クラブラウンジ付きプラン」の発売がなかったため、クラブラウンジなしの部屋を利用しました。(2020年10月1日より発売されている)

しかしながら、「プラチナエリートステータス」を持っていたため、ホテルに直接会員番号を伝えたところチェックイン時にアップグレードができない時にもらえるいわゆる「詫びポイント」が1万ポイント、ホテル内で使えるクレジットが2000円分もらうことができました。

インターコンチネンタルの上級会員の方は多いと思いますので、ぜひ使ってみることをお勧めします。

予約する旅行会社は「JR東海ツアーズ」 安くなっている理由は?

これまで「半額キャンペーン・旅行商品で移動すべき」3つの理由について解説してきましたが、予約する旅行会社は「JR東海ツアーズ」のみとなります。旅行会社といえば「HISやJTBなど」は知っているけど、JR東海ツアーズという旅行会社は初めて聞いた名前という人も多いでしょう。

一体なぜ「JR東海ツアーズ」での予約が必要なのでしょうか?

理由は「JR東海ツアーズ」が一番安い値段で出しているということです。正直この値段は「特別な安さ」といえるくらい安いですが、それにはきちんとした理由があります。

それは「JR東海の子会社である鉄道会社関連の旅行会社」であることです。これによって旅行会社他社にはない高い割引率での旅行商品の販売が可能となっているため、「最安値」を実現することができています。

JR東海道新幹線の最安値はいくら? 東京~大阪など主な区間を掲載

JR東海道新幹線の最安値についてまとめました。

一体最安値はいくらになっているでしょうか?(情報は2020年10月末現在、ないと思いますが売り切れている可能性もあります。)

  • 東京~静岡間宿泊+往復で(1万2000円→)7800円から
  • 東京~名古屋宿泊+往復で(1万4400円→)9360円から
  • 東京~京都宿泊+往復で(1万6400円→)1万400円から
  • 東京~大阪宿泊+往復で(1万7300円→)1万1245円から

東京~大阪宿泊で高級ホテルの宿泊の場合は一人4万円台(割引後2万7000円程度)から発売しています。

いつまでJR東海ツアーズから半額新幹線が発売されるのか?

最後にJR東海ツアーズで半額新幹線となる旅行商品はいつまで発売されるのかということについてまとめました。

現在JR東海ツアーズで設定されている旅行商品について調べたところ、2020年3月31日まで設定されていることが分かりました。

ただし、2020年10月末現在GOTOトラベルキャンペーンは2020年1月31日宿泊分をもって終了されると発表されています。そのため、実質大きい割引を受けられるのは2020年1月31日までとなっています。

ただし、現在政府ではGOTOトラベルキャンペーンの延長を検討しており、実現すれば3月31日まで半額新幹線となっている旅行商品を購入することができますので、今後も継続的に利用したい人については覚えておいていい知識ではないでしょうか?

出張や旅行などに役立てていただければ幸いです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事