2021年2月7日、日本車輌から出場したキヤE195系LT-2編成が甲種輸送されました。

2編成目となるロングレール用キヤE195系

日本車輌から出場したキヤE195系LT-2編成8両が豊川から田端操車場で甲種輸送されています。牽引機は、西浜松までがDE10-1725です。最後部に車掌車であるヨ8642+ヨ8450が連結されました。

所属は尾久車両センターです。キヤE195系ST編成が定尺レールなのに対して、LT-2編成はロングレール輸送車です。

LT編成は2017年11月に登場したLT-1編成に引き続き2本目となります。なお同編成は配属当時は小牛田所属でしたが、尾久に転属されています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事