青梅駅の発車標が珍しい表示をしました。「臨時試運転4両」とは一体何なのでしょうか。

青梅線でキヤE195編成が試運転

1月27、28日、2月1日、2日の4日間に渡り、青梅線では尾久車両センター所属のキヤE195系ST-20,21編成が試運転を行いました。この車両が置き換える工臨は、拝島より先に入線することはないのですが、乗務員訓練ということで国立~青梅間を数往復しました。

青梅駅の発車標には「臨時試運転 4両」「乗務員訓練」とご丁寧に表示されています。時間は表示されていませんが、本来では回送でいいものをマニアに優しい仕様になっています。

工臨を巡っては鉄道ファンの間で置き換えられる前に記録をと暴徒化しています。これだけ乗務員訓練を行ったわけですから、置き換えも時間の問題でしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事