2月4日、E217系クラY-48編成が長野総合車両センターに廃車配給されました。

廃車配給を昼に実施

2月1日に運用を離脱したE217系クラY-48編成ですが、鎌倉車両センターから長野総合車両センターに廃車配給されました。牽引機は長岡車両センター所属のEF64 1032です。

今回の廃車配給で、E217系としては4本目、基本編成としては2本目となります。同編成は基本編成の中では最も最終検査が古い編成で、昨年12月25日にY-111編成と国府津車両センターへ疎開、1月4日に同所から返却されていました。

なお牽引機が2月3日に大船に送り込まれていたので、配給は3日の深夜に行われると思われていましたが、今回はE217系としては初の昼間からの実施になりました。また前回とは経路が異なり新宿経由から武蔵野線経由に変更されています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事