近鉄は全線が3日間乗り放題となる「近鉄全線3日間フリー切符」を発売すると発表しました。

値段はなんと3000円で1日あたり実質1000円で乗車できるという格安きっぷとなっています。

そのほか、あべのハルカスや志摩スペイン村などの観光施設の割引のほか、駅ナカの「ファミリーマート」で使用できる飲料引換券などの特典がついています。

「近鉄全線3日間フリーきっぷ」とはどんな切符なのでしょか?

【名古屋~大阪難波でも使用可】近鉄全線3日間フリーきっぷとは?

今回乗車できる路線は近鉄の路線「全線」が乗り放題となります。もちろん、名古屋から大阪難波への移動にも利用することができます。

ただし、「ひのとり」「アーバンライナー」などの近鉄特急に乗車する場合は別途特急券が必要となる点には注意が必要です。

そのほか、生駒ケーブルなどのケーブル線には乗車できますが、葛城山のロープウェイには乗車ができません。(葛城山ロープウェイは50%引き券が付属します。)

【平日も利用可】「近鉄全線3日間フリーきっぷ」の発売期間・値段は?

今回発売が発表された近鉄全線3日間フリーきっぷの値段発売期間についてまとめてみました。

値段は大人3000円、子供1500円です。

発売期間は、2020年11月4日~2021年2月26日までの乗車日から1カ月前~前日までの発売となります。当日は購入できない点については注意が必要です。

また、近鉄で通常発売されている土休日の3日間乗り放題となる「近鉄週末フリーパス」と比較して、平日のみの場合でも利用可ということは大きな点でしょう。(近鉄週末フリーパスは2月27日発売分まで販売を停止します。)

発売箇所は近鉄特急停車駅などの主要駅窓口、特急券自動発売機、近畿日本ツーリストの主要営業所、主要支店で購入することができます。

【今回だけの特典】あべのハルカス・志摩スペイン村が割引 ファミマでコーヒーなどに引き換え可能

今回の一番の目玉となるのは「あべのハルカス」など観光施設割引と指定のファミマで使えるワンドリンク引換券でしょう。

割引の詳細は次の通りです。

あべのハルカス

ハルカス300(展望台)
【当日券】 大 人:1,500円⇒750円
中高生:1,200円⇒600円
小学生: 700円⇒350円
※呈示割引特典の対象は、あべのハルカス16階
チケットカウンターで購入する「当日券」のみ

あべのハルカス美術館
  • ①2020年11月5日(木)から2020年11月8日(日)まで
    • 「奇才 ―江戸絵画の冒険者たち―」
    • 【当日券】 一 般:1,400円⇒700円、大高生:1,000円⇒500円、中小生: 500円⇒250円
  • ②2020年11月21日(土)から2021年1月17日(日)まで
    • 「三沢厚彦 ANIMALS IN ABENO HARUKAS」
    • 【当日券】 一 般:1,400円⇒700円、大高生:1,000円⇒500円、中小生: 500円⇒250円
  • 2021年1月30日(土)から2021年3月1日(月)まで
    • 「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」
    • 【当日券】 一 般:1,500円⇒750円、大高生:1,100円⇒550円、中小生: 500円⇒250円

※会期中は休館日があるのでご注意ください。

志摩スペイン村1日券

大 人:5,400円⇒3,800円
中高生:4,400円⇒3,100円
小学生・シニア:3,600円⇒2,550円

ただし、2021年1月12日(火)から2021年2月12日(金)は休園

駅ナカの指定ファミマ

近鉄駅構内等のエキファミマークのあるファミリーマートで利用できる飲料引換券1枚が付属してきます。

引き換え可能商品:指定のファミリーマートオリジナル商品、FAMIMA CAFÉ のコーヒーS サイズ

【なぜこのタイミング?】お得なきっぷを発売した理由

なぜ近鉄はこのタイミングで実質1日1000円で乗車できるお得なきっぷを発売したのでしょうか?

今回の発表では「中長距離移動の国内旅行需要が回復している状況を踏まえて」今回のきっぷを設定したということになります。新型コロナウイルスの影響で乗客減により特急列車を運休する措置が行われてきました。

しかしながら、今回利用客が回復傾向ということで近鉄沿線の方を中心に沿線に出かけてもらいたい狙いがあるのではないでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事