1月27日、E217系Y-108編成が東京総合車両センター出場しました。

E217系Y-108編成が検査を受ける

先月から検査のために東京総合車両センターに入場していた鎌倉車両センター所属のE217系Y-108編成が、指定保全を終えて大船に回送されました。

廃車が進むE217系ですが、廃車ペースよりも検査ペースの方が早いため、今回のように検査を通す場合もあります。

一方で入場しても検査とは限らないケースもありました。Y-111編成は検査のために東京総合車両センターに入場したと思われていましたが、約2週間程で何もされないまま出場をしてしまいました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事