1月16日、E926形S51編成(East i)が新幹線総合車両センターから出場し、試運転を行いました。

East iが全検から出場

全般検査のため新幹線総合車両センターに入場していたE926形S51編成(East i)ですが、検査を終え出場し仙台〜北上間で試運転を実施しました。

機器更新等はありませんが、またE926-1とE926-6の乗務員扉にあった編成表記が消えています。同編成が入場中は、検測をE5系U28編成による代走で行っていました。同編成は落成から20年を迎えています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
阪急
阪急神戸線と阪急京都線の直通運転計画があった「阪急新大阪連絡線」 開業してれば神戸三宮から河原町まで乗り換えなしだった? 大阪万博・リニアに向けて十三~新大阪へ延伸・直通計画のみ2025年の実現目指す
かつて阪急神戸線と阪急京都線の直通運転と新大阪乗り入れをするために建設される予定だった「阪急新大阪連絡線」の計画がありました。 それについて...