1月16日、E926形S51編成(East i)が新幹線総合車両センターから出場し、試運転を行いました。

East iが全検から出場

全般検査のため新幹線総合車両センターに入場していたE926形S51編成(East i)ですが、検査を終え出場し仙台〜北上間で試運転を実施しました。

機器更新等はありませんが、またE926-1とE926-6の乗務員扉にあった編成表記が消えています。同編成が入場中は、検測をE5系U28編成による代走で行っていました。同編成は落成から20年を迎えています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事