JR東日本は夏の臨時列車について、一部運休を発表しました。また、指定席発売していた一部列車の発売を再開します。

さざなみ・新宿わかしおは運転を行うと発表

列車発駅着駅運転日
さざなみ3号新宿9時08分館山11時18分7月3、4、10、11
さざなみ2号館山15時06分新宿17時14分7月3、4、10、11
新宿わかしお新宿7時18分安房鴨川9時37分7月3、4、10、11
新宿わかしお安房鴨川16時20分新宿18時29分7月3、4、10、11

房総半島の特急列車さざなみ・わかしおの運転を行うと発表しました。運転する列車については2021年6月17日㈭5時30分から発売されます。使用車両はE257系5両で一部指定席で運転されます。

運休が決定した列車(2021年7月3日~11日まで)

JR東日本は2021年7月3日~11日まで運転される列車については運休すると発表しました。

運休となるのは踊り子1・9・2・6・12号、あずさ75・79・81・83・74・78・84号、かいじ95号、富士回遊91号、92号です。

そのほか、小海線で運転される八ヶ岳高原列車は1号~5号までの列車を7月3日~7月11日まで運休します。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事