JR西日本は「J-WESTポイント特割きっぷ」を発売すると発表しました。

この切符はJR西日本の独自ポイント「J-WESTポイント」を持っている人限定に発売されます。

「J-WESTポイント特割きっぷ」の概要

発売期間・利用期間

発売期間は2021年2月10日(水)から2021年3月28日(日)です。利用期間は2021年2月15日(月)から2021年3月28日(日)です。

設定区間・利用できる列車

今回の「J-WESTポイント特割きっぷ」は大阪発のきっぷが発売されています。各駅から特急列車・北陸新幹線の普通車指定席の片道で発売されます。

大阪~城崎温泉に行く特急列車「こうのとり」は通常5700円ですが、J-WESTカードで2000円で購入し、1000ポイントが購入時に引き落とされます。

大阪~城崎温泉に行く特急列車「くろしお」は通常5700円ですが、2000円+1000ポイントで利用できます。

大阪~金沢に行く特急「サンダーバード」は通常7790円ですが、3000円+1000ポイントで利用できます。

大阪~富山の区間でも発売されます。大阪~金沢までは特急「サンダーバード」を利用し、金沢で北陸新幹線「かがやき」「はくたか」「つるぎ」に乗り換えて富山に移動します。通常9590円ですが、4000円+1000ポイントで利用できます。

利用条件・発売条件

利用できる条件がいくつかありますので、それについてまとめています。

発売はJR西日本の予約システム「e5489」限定です。おとな1名から予約・購入できます。2名以上利用する場合には人数分のJ-WESTポイントが必要です。

ただし、発売数に限りがあるため希望の列車に空席がある場合にでもこのきっぷでは予約できない場合があります。

また、この切符は予約された列車の指定席に限り利用可能です。その他の列車・座席は自由席を含めて利用できません。きっぷの受け取り前後に関わらず、乗車日、券種、利用区間、指定列車の変更はできません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事