お知らせ Twitter限定!読者プレゼント! 2019年12/31 23:59まで!

普通列車グリーン車でスーツケースを置ける場所まとめ 普通列車グリーン車のQ&A 安く乗る・無料で乗る方法も紹介

今回は普通列車グリーン車を利用したときにスーツケースを持っている場合にどうやって使えばいいのか解説していきたいと思います。

荷棚に置くことのできる座席は?

2階建て部分では荷棚が存在しない

実は2階建ての部分(1階、2階部分)には天井が低いために荷棚がありません。なのでスーツケースを持っていると通路に置くか、隣の座席の足元に置くことになり、特に混雑時には周りの人の迷惑になることになります。

まずは平屋部分が空いていることを確認する

二階建て部分ではない平屋部分では天井が高いため荷棚が設置してあります。

普通車に近い方では前後3列で合計12人が座れる空間、グリーン車のトイレに近い方では前後2列で合計8人が座れる空間になっています。

4人グループの場合は平屋部分の方が個室のような気分を味わえるのでお勧めです。

平屋部分が空いていなかった時の対処法

平屋部分がどうしても空いていないときは、各車両の一番後ろの座席がおすすめです。(スーツケースだけ置くのは迷惑なのでやめましょう。あくまで最後尾の座席に着席が前提です。)

座席と壁との間に空間があり、そこにスーツケースを置くことができます。どの程度までの大きさまで置けるのかは分かりませんが、少なくとも「追加料金なしで飛行機で預けられるサイズ」であれば、置くことができるので私はいつも利用しています。

普通列車グリーン車Q&A

普通列車グリーン車の値段は?

上記の表のとおりです。平日と休日と料金が200円ほど違います。また、車内でグリーン券を購入すると200円多く料金がかかりますので、事前にホーム上のグリーン車の券売機などで購入しましょう。

普通列車グリーン車の座席の指定はできますか?

全席自由席のため座席の指定はできません。また、満席で着席できない場合にはアテンダントから未使用の証明書をもらうことで下車駅で払い戻しをすることができます。

普通列車グリーン車の区間を間違えて購入してしまったときはどうすればいいですか?

切符でのグリーン券の場合は額面が間違っていなければそのまま利用ができます。

Suicaで区間を間違って購入した場合は、そのまま買いなおすのではなく、駅員さんに申し出ましょう。そうすると、無手数料で現金にて払い戻しがされます。

そのまま、買いなおしてしますと、磁気情報が上書きされ、払い戻しを受けられなくなります。

普通列車グリーン車ではデッキでは通話できますか?

普通列車グリーン車では客室とデッキを隔てるドアがないため、通話をすることはマナー違反となります。

グリーン車内に通話はお控えください。とのシールが貼られています。

一番前の座席は圧迫感がありますか?

足が長い人以外はそれほど圧迫感は感じないと思います。しかし、ちょっと足を伸ばしたい人はそれ以外の座席を利用しましょう。

若干ほかの座席の方が足元が広くなっているので、足が長い方にはお勧めです。

車内販売・自販機はありますか?

普通列車グリーン車は車内販売がありますが自販機の設置はありません。しかし、乗車したからといってすぐに来るわけではありません。多くの場合は車内の検札を行ってから車内販売を行います。また乗車している人数が少ない場合には車内販売を行わないことも多いです。

東京など大きい駅から乗車する場合には比較的すぐに(赤羽出たくらいから)車内販売がありますが、宇都宮から乗車した場合にはしばらく来ないことも多いです。のどが渇いている場合にはあらかじめ駅の自販機で購入することをお勧めします。

青春18きっぷでグリーン車は利用できますか?

利用することができます。ただ、2019年3月のダイヤ改正で、東北へ抜けるルートとしてよく使われる、宇都宮線の宇都宮~黒磯間については始発(下り:小山駅始発・上り:氏家始発、黒磯始発の朝の時間帯、宇都宮始発の一部列車)・終電(最終の黒磯行き)を除き利用ができなくなり、東北方面へ行く人には使えなくなりましたので、注意が必要です。(東京発は最終の黒磯行きのみになりました。)

普通列車グリーン車に安く・無料で乗る方法はありますか?

普通列車グリーン車に安く・場合によっては無料で乗ることができる方法がありますので、紹介します。

ビューカードというJR東日本で発行しているクレジットカードを申し込むと、1000円当たり15ポイントついてきます。また、定期券での支払いでもポイントが付きます。(イオン系列のスーパーなどでも使えますし、意外とすぐにたまるかもしれません。)

その貯まったポイントを利用し、600円分のポイントでグリーン車を使うことができます。(平日51km以上で980円ですから、380円安く乗ることができます。)

また、クレジットカードを申し込むと時期にもよりますが2000~3000ポイントもらうことができます。600ポイントでグリーン券1枚と引き換えができますので3000ポイントもらえた場合には最大5回無料で乗ることができます。ただし、期間限定ポイントのため、期間内に使い切らないと失効してしまうので注意が必要です。

グリーン車についての質問をお待ちしていますのでコメント欄にてお知らせください。

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

1 個のコメント

  • 最後列の座席に座って、その後ろに置くならまだしも、
    それ以外の席で、自分の膝と前の座席の間に置かれると、
    前の座席に座ってる人が背もたれを倒せません。
    荷棚や荷物置き棚がある新幹線などでもやっている方を見かけますが、それもそれで迷惑なのでやめて欲しいです。

  • コメントを残す