お知らせ 記事投稿者募集!報酬も用意しています

【近鉄奈良線】大阪市内の夜景を見下ろせる場所 大阪難波から石切駅までたったの20分

今回は大阪難波から近鉄奈良を結ぶ路線、近鉄奈良線に乗って大阪市内の夜景を見下ろせる場所を紹介しています。急行電車で大阪難波からたったの20分、鶴橋駅から13分の石切駅の周辺から撮影しました。

なぜ大阪の夜景を電車に20分乗っただけで見れる?

どれだけ急勾配を走行しているのかわかる動画を用意しました。奈良県の生駒から鶴橋駅まで下ります。

近鉄奈良線は途中まで大阪平野を走り平坦な路線ですが、大阪から奈良に抜けるために生駒山地を越える必要があります。そのため途中から急勾配を登り、大阪平野にある瓢箪山駅~石切駅までの間のわずか3.1kmの区間(区間準急で5分間)で標高110mまで登ります。個人的には登山鉄道といってもいいのではないかと思います。

大都市の夜景をたった20分電車に乗っただけで一望できるところは全国的にも珍しいと思います。

SNS映え(インスタ映え)してもおかしくないくらいきれいな夜景が見れる

フォロワーさんの名張の撮り鉄さんが撮影

実はこの場所は鉄道好きや地元の人でない限りあまりご存じない方が多いみたいですが、インスタ映えをするくらいすごく綺麗な場所です。鉄道好きのみならず、夜景や風景を撮りたい人はお勧めです。こちらは石切駅~額田駅間でちょっと歩くみたいですが、是非夜景の撮影にチャレンジしてみてください。

時間のない人におすすめ 石切駅から徒歩3分で夜景が見れる場所 あべのハルカスも見える

石切駅から徒歩3分くらい歩いて階段があるところがあり、そこから撮影することができます。場所によっては柵があるので必要があれば脚立を用意できるならした方がいいと思います。(身長170cmあれば手を伸ばせば同じ構図で撮れるとは思います。)

関連記事

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す