近鉄特急5/30から土休日一部減便 吉野方面・京橿・京奈特急や早朝の列車を中心に 「アーバンライナー」などでも運休が発生

近鉄は2020年5月30日からの土休日で一部の近鉄特急の運転を取りやめると発表しました。

今回の減便は近鉄特急のみでそれ以外の急行列車などについては平常運転となります。

近鉄特急5/30からの運休ダイヤ一覧(土休日)

今回、吉野方面・京橿特急と京奈特急が中心に運休となっていて、利用客の減少が著しかった可能性もあります。特に京奈特急では奈良公園周辺を目的地とするインバウンド需要が大きく減少していることが影響していると思われます。

それ以外の名阪特急「アーバンライナー」や伊勢方面の特急も一部運休となっていますが、数%の減少にとどまっています。

※京奈特急:京都~奈良間の特急、京橿特急:京都~橿原神宮前間の特急

吉野方面は運行本数が約5割減 でも影響は少ない?

吉野方面の特急は約5割の減少となっていますが、もともと利用が少ない路線で筆者も日中に乗車したときにはガラガラだったのですが、それに対して特急が30分間隔で運転されていました。それが今回約1時間間隔のダイヤに変更となっただけですので、それほど影響はでないかと思われます。

ただ、21時以降の深夜帯では2時間間隔になっているところがありますのでそこだけ注意したいところですね。

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です