北総鉄道は10月1日から当面の間、印旛日本医大駅と千葉ニュータウン中央駅から乗車可能なAE形車両を利用した「臨時ライナー」を運行します。通常のスカイライナーの回送を活用したと思われます。

LCDの代わりに紙芝居

https://twitter.com/Funabashi_kussy/status/1311432722728939521?s=19

運行初日ということで多くの人が押し寄せ満席になりました。特急券は通常の磁気券ではなく軟券を座席未指定として手売りしました。

特に注目が集まっているのが車内の案内表示です。スカイライナーの車両を使っているのでLCDが設置されているのですが臨時なので対応せず、案内が書かれた紙を壁に貼り付け手動で張り替えてくという超アナログでまるで紙芝居のような方法がとられました。

側面表示や発車標は臨時表示で、回送のスジということで途中で徐行区間があったとのことです。肉声放送だけで十分とは思われますが、外国人に対応するためか4ヶ国語で書かれた紙の案内を併用するのは前代未聞ですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事