11月29日、2020年では「ホリデー快速ビューやまなし」が最終運行を迎えました。

東海道線からは確実に引退する215系

11月29日に2020年では最後の「ホリデー快速ビューやまなし」が運行されました。新宿駅から小淵沢駅間で運行する臨時快速列車です。全車二階建ての215系で運転されています。

快速なので普通車自由席は乗車券のみ、普通車指定席は指定席券(一律530円)でグリーン車は普通列車グリーン券で乗車することができます。特急よりも安いのですが、グリーン車はともかく普通車はボックス席でリクライニングがないので快適とは言えません。

東海道線のライナーでも使われているのですが、見た目や座席から奴隷船とも言われています。特急湘南化に伴い東海道線からは引退するのですが、中央本線でも29日に2020年としては最終運行を迎えました。

甲府駅に設置されたホワイトボードには「旅立つ人に栄光あれ!」と駅員のメッセージが書かれていました。12月中の運行はなく、臨時列車なので2021年に運行されるかはまだわかりませんが、東海道線からは引退します。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事