E257系2500番台オオNC-31編成が伊豆箱根鉄道駿豆線内で試運転を行いました。

初試運転が駿豆線

https://twitter.com/Tojo_Airways/status/1318140451958919170?s=19

現在の185系修善寺踊り子に置き換わる予定のE257系2500番台オオNC-31編成が、伊豆箱根鉄道駿豆線内で試運転を行いました。同編成の本線での試運転は今回が初です。現地では新旧の踊り子が並びました。

8月16日にE257系としては初めて入線をしたNC-32編成は常磐線や東北線での引き続き試運転を引き続き実施しています。前回の試運転は誘導障害の確認のためでしたが、今回も同様なのか別の試験をするのか注目が集まっています。

https://japan-railway.com/entry/2020/10/05/142357
https://japan-railway.com/entry/2020/08/17/081234

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事