2019年12月3日、2020年春に開業する高輪ゲートウェイ駅で自動改札機でQRコードによる実証実験(モニター評価実験)を行うと発表しました。

JR東日本で自動改札機でのQRコードの導入初めて

プレスリリースより

従来の改札機と異なり、現在のICカードの読み取り部分にQRコードの読み取り部分がくる形になっています。

交通系ICカードは側面へタッチする仕組みになっています。

今後QRコードの読み取りになれば、JR東日本のアプリも変わるのでしょうか?今後に注目です。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2019/12/03/110719
https://japan-railway.com/entry/2019/12/02/084957
https://japan-railway.com/entry/2019/12/02/124615

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事