JR北海道は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、現在運転されている「ライラック旭山動物園号」について7月17日以降の運転を取りやめると発表しました。また、7月11日までは運転を行います。

運転取りやめとなる日程は?

運転取りやめとなる日は7月17・18日、22~25日、31日、8月1、7~9日、14・15日、21・22、28・29日です。

今回の運休期間は夏休みと同じ期間となっており、家族連れで旭山動物園に行こうと考えていた人にとっては悲なしいお知らせとなります。

また、7月11日まで運転の列車についても以下のサービスを取りやめています。

  • 1号車記念写真サービス
  • 乗車証明書配布
  • 各種プレゼント企画

ライラック5号と同じダイヤでライラック38号が運転

今回運転取りやめとなるライラック旭山動物園号が運転取りやめとなる日はライラック58号を臨時列車として運転思案す。また、指定券については通常通り1か月前の午前10時発売となります。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事