JR東日本は東北新幹線で「いちご新幹線」を運転すると発表しました。これは新型コロナウイルス感染拡大による乗客の減少で、本来使用している座席が余っているため、実施されるものです。

今回は栃木県から東京駅までいちごを新幹線で輸送します。

いちご新幹線の運転日・時刻表

今回運転が発表された「いちご新幹線」ですが、2021年2月13日、14日に実施されます。

輸送が行われる列車は東北新幹線なすの268号東京行きの片道で実施されます。

運転時刻は那須塩原8時17分発→東京駅9時28分着です。

輸送量は1日あたり、完熟とちおとめ約 150 箱、完熟スカイベリー約 60 箱、完熟とちあいか約 80 箱です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事