鉄道ファンには残念なニュースです。あの国鉄形特急列車381系が2024年度から順次引退することが発表されました。

置き換えとなる新型車両は273系電車となります。

273系特急電車は4両編成 展望席・グリーン車は廃止か

JR西日本発表

こちらが特急やくもに投入される273系電車です。デザインについては現在検討中ということで、「黒塗りの高級車」となってしまっています。

投入されるのは4両編成11編成44両となっています。これにより従来の6両編成での運転は無くなります。

また、273系車両の現在のデザインでは特急はるかに投入されている「271系電車」を改良したものである可能性が高く、貫通扉がついており、4両編成または8両編成での運転が可能となっています。

車両方式については発表されていませんが、0.5M方式になる可能性もあります。

また、車両の形状の問題でやくもの展望車付きグリーン車は廃止になる見込みです。

改良点は?

改良点は次の通りです。

  • 防犯カメラの設置による車内セキュリティ向上
  • 車体の衝突安全対策、機器の二重系化等
  • 新たに開発・実用化した、国内初となる「車上型の制御付自然振り子方式※」による乗り心地の向上
  • 座席間隔の拡大、座り心地を改善した座席の採用
  • 空気清浄機の搭載、抗菌・抗ウイルス加工による安心した車内環境づくり
  • 車椅子スペースの拡大、多目的室の設置など幅広いご利用層を意識した設備の充実
  • 車内 Wi-Fi、全席コンセント、大型荷物スペース設置
  • よりエネルギー変換効率に優れた VVVF 制御装置、LED 照明等による省エネ化

営業開始に伴い381系は引退ムード 国鉄色復活へ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事