吹田機関区では機関車にマスクや新型コロナウイルスに関連したヘッドマークが取り付けられていましたが、さらに進化しました。

EF200がかなり可愛い仕上がりに

JR貨物の吹田機関区では先日から機関車にマスクや新型コロナウイルス感染症予防を促すヘッドマークが取り付けられ話題になりました。

正面出入口から簡単に見ることができるので、外から見てもらうのが目的で行われているのですが、さらに進化をしました。

ヘッドマークは撤去されマスクだけになったのですが、窓ガラスには目が設置されました。機関車のパワーからは想像できない可愛らしさに仕上がりました。

機関車がメガネをかけた人に擬人化したのですが、ネット上ではトーマスの仲間入りと話題になっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事