今回は大手旅行会社である「クラブツーリズム」がヤバいのかどうかについて解説していきたいと思います。

人生での数少ない旅行で失敗はしたくないですよね。

そこで今回は「クラブツーリズムで買うべき旅行商品」「買ってはいけない旅行商品」についても紹介していきます。

クラブツーリズムはヤバい!悪い口コミ・評判について調査!

クラブツーリズムはやばいと利用者の中からも少なからず声が出ているようです。一体なぜなのでしょうか?

実際に口コミについて調べてみました。

ホテルの食事がひどすぎた事例

ガッカリでした😖⤵️

友人に誘われて昨日(3/7)の【日本海・若狭カニカニカーニバル】の『豪快プラン¥15.900コース』に参加しました。
若狭に着き、食事をする『千鳥苑』のテーブルについてビックリ! あまりにしょぼい。
スプーン一杯くらいのホンの少しカニが乗っただけの山菜ばかりの「カニちらし」、レタスをちぎっただけのようなサラダ、冷えて固まったカニグラタン(これは酷かった)。時間が経って痩せてしまったカニ刺身。白菜ばかりのカニ鍋等々…。
さらに使われている器は所々が欠けて色が剥げていました。

食に携わっている私の換算では、今回の食事は原価が3000円でも利益が出ているのではないかと思います(このコロナ禍でカニの出荷量も絶対的に少ない為、仕入値もかなり低く抑えられているはず)。

極めつけは私の席のカニでした。場の雰囲気が悪くなるので言いませんでしたが、明らかに他の友人たちのカニより一回り小さいサイズのカニでした。
まるで、昨日のもう一つのコースだった『欲張りプラン』のカニを一つだけにしたもののようでした。これは千鳥苑もわかっていたのでは?
おそらく、豪快プランの人数の間違いに気付き、急遽、数だけ合わせたのではないでしょうか?
コロナ禍が続き、集客も大変かと思いますが、だからこそ、尚更、頑張って欲しかったと思います。
久しぶりの友人たちとのツアーを楽しみにしていただけに「良かったね!」と気持ち良く言えないことに本当にがっかりしました。
決して、無理をしろとはいいませんが、今一度、サービスの基本を考えてみて下さい。
今後に期待します。

https://minhyo.jp/(みん評より)

これはクラブツーリズムから予約した旅行商品の中で、宿に対する不満が書かれています。クラブツーリズムで紹介していた文章や写真と、実際に出てきた料理が違ってしまった事例です。

クラブツーリズムに限らず他の旅行会社の商品でもこういった「はずれ商品」が売っていることがあります。

対策としては予約前に「ホテルの口コミ」を事前に調べてから予約されることをおすすめします。

これに関してはクラブツーリズムというよりもホテル側に原因があったものと思われます。

中には「最悪」などの声もあり、満足度が必ずしも高くはないようです。

添乗員の質が悪い問題(特にバスガイド)

添乗員の質が悪い問題があり、特にバスガイドでは多いようです。事例としては次のような事例です。

海外旅行にて何度か利用してます。

今回は1人参加でしたが、バスは他の方と相席にさせられ、他社ではない対応を添乗員は平等と言い放ち、片付けていました。

ツアー中はバスの中で最近あった正月に1歳半の赤ん坊を連れた女性がトランジットの時に荷物がなくなった、赤ん坊の荷物が入っていたからもう帰ると言われてクレーム。

赤ん坊は飛行機の中でも、泣いてうるさい、その家族のお婆さんの薬を手荷物に入れてないのはおかしいとお客様の悪口を他にも聞かされてうんざりしました。

海外出発前の両替の件も100万両替する訳じゃないし、レートなんてそんなに変わらないと言われたり、添乗員の質が悪いと感じました。

https://minhyo.jp/(みん評より)

クラブツーリズムの口コミを発見いたしましたので投稿します。昨年秋のとある星野リゾートへ参りました、残念だったのは添乗員さんとドライバーさんで「この会社のツア客ーを受けるようじゃ星野リゾートも終わりだな、高級格安ホテルだよハハハ?」と意味不明の言葉を言ってました。残念です。

https://minhyo.jp/(みん評より)

これはさすがに酷すぎますよね。せっかくクラブツーリズムに予約してくれたのにこれはないでしょう。添乗員さんとドライバーさんについても特にひどいですね。これはもしかすると星野リゾート側に問題があるかもしれませんが、クラブツーリズムを馬鹿にした発言は控えてもらいたかったものですね。

返金が遅かった 対応が悪かったとの報告も

旅行がキャンセルになった際の返金の対応が悪かったという報告もあります。

旅行を一方的に勝手にキャンセルされ、「代金を返金するから口座番号を教えろ」と電話で言われ、教えました。

しかし、なかなか返金されなかったため電話をかけて「一体、いつ返金されるんですか?不誠実ですね。返金されないので、消費生活センタ-に相談しようと思っています」と伝えたら「土日があったために返金できませんでした。水曜日までには・・・」と言い訳がましく言われました。

返金するからと電話で言われたのは一週間前の火曜日ですよ。それで、土日があったため・・・なんておかしすぎます。まあ返金は無事にされましたが・・・。

もう二度と使わないし・旅の友も配送拒否しましたし・ネット会員もやめました。こんな不誠実で客を馬鹿にした旅行会社があるなんて・・・。

https://minhyo.jp/(みん評より)

これについては利用者からの催促が無ければ返金がさらに遅くなったことも考えられ、これは非常に問題ですね。消費生活センターという言葉が出たから早めに対応したということも考えられます。

遅くなるのなら「〇○日までには返金が出来そうです。」などの連絡は最低限必要だったのではないでしょうか?

台風などで旅行中止になることが予想される際には注意したいところですね。

プレミアチケット高額転売問題 もはや転売ヤー

クラブツーリズムがヤバいのはこれだけではありません。クラブツーリズムは合法的に転売ヤーのような行為を過去に何度か行っています。

プレミアチケットとなっていたのは「列車のラストラン」のチケットです。手法としては発売前に団体枠として席を抑えて、+1万円程度で転売するものです。

たまにクラブツーリズムではこうした「付加価値」がない旅行商品も発売されることがあります。

例えば特急おおぞら号ラストランの時です。こちらも1万円の利益を付けて転売されていました。

旅行商品を買うにあたって、こういった旅行商品であることに付加価値がないのに1万円上乗せして、販売するしている商品はよほどその列車のチケットが取れなかった場合を除いて買わないようにしましょう。

一方で「買うべきツアー」も 付加価値が高い商品や面白い旅行商品も発売

一方で買うべきツアーも発売されています。付加価値が高い商品や面白い旅行商品が発売されることがあります。

特に鉄道の旅が発売される「クラブツーリズム鉄道部」は人気が高く、質の高い商品が発売されることが多いです。

その一例を紹介します。

今回紹介した3例は特に面白いと感じた旅行商品をまとめてみました。こうした旅行商品は付加価値が高く、普段は運転されない区間での運転が行われたり、珍しい夜行列車を運転したりと旅行商品でしか味わえない体験ができるものがあります。

こうした旅行商品もあるので見極めは必要ですが、こうした旅行商品も参加してみると面白いかもしれません。

クラブツーリズム公式サイトはこちらから

まとめ

クラブツーリズムやばいについてのまとめです。

  • クラブツーリズムヤバいと感じている人は一定数いる
  • 質の悪いホテルの紹介→対策:旅行前にホテルの評判を調べる
  • 添乗員の質が悪い問題→対策のしようがないので、特にバスは気を付ける
  • 転売ヤーもどきの旅行商品→対策:買わない、定価で買う
  • 一方で面白い旅行商品も→参加してみると面白いかも?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事